こんにちは!
東京都町田市近辺の一軒家・アパート・マンションなどを対象に、和室リフォームなどを手掛ける株式会社守屋建築です。
弊社は各種リフォーム工事を承っており、ウッドデッキの設置工事やメンテナンス、雨樋の掃除などにも対応しております。
「ウッドデッキのメンテナンスを行うべきタイミングって?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、ウッドデッキのメンテナンスのタイミングを素材別に紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1.ソフトウッド製のウッドデッキ

ソフトウッドデッキ
ソフトウッド製のウッドデッキは、針葉樹から作られています。
具体的には、マツ・ヒノキ・ホワイトウッド・レッドウッド・SPF材などで作られており、柔らかく加工しやすいという特徴があります。
また、価格も安く手に入れられるため、安価に導入したいと考える方に最適な木材です。
ただし、他の木材と比べて腐りやすいという点は大きなデメリットだといえます。
メンテナンスは1年毎に行う必要があります。

2.ハードウッド製のウッドデッキ

ハードウッド製のウッドデッキは、広葉樹から作られています。
ウリン・マニエルカラ(アマゾンジャラ)・ガラペイラ・セランガンバツなどの木材から作られており、強度が高い特徴があります。
また、ソフトウッドよりも腐りにくく、シロアリが発生する心配もほとんどありません。
ただし、傷やコケが発生するほか、色あせが気になる点はデメリットだといえます。
ちなみに、メンテナンスは1年毎に行う必要があります。

3.人工木・樹脂製のウッドデッキ

人工木・樹脂製のウッドデッキは木粉に樹脂を混ぜて作られています。
そのため、シロアリや菌が発生する心配はありません。
また、天然木より耐久度が高く、コストも抑えられるメリットがあります。
ただし、天然木よりも風合いが薄れてしまうほか、太陽光で表面が熱くなりやすい点は、大きなデメリットです。
メンテナンスに関しては、天然木よりもコケ・カビが目立つため、3ヶ月に1度ほど柔らかい布で水拭きするのがおすすめです。

ウッドデッキのメンテナンスはお任せください!

信頼
町田市の株式会社守屋建築では、雨樋の掃除やメンテナンスを受け付けています。
また、和室リフォームなど各種リフォームに携わっており、ウッドデッキのメンテナンス・バリアフリー工事などにも対応可能です!
「ウッドデッキのメンテナンスを依頼したい」「新しいウッドデッキに取り替えたい」など幅広いニーズに対応しています。
ご希望の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


株式会社守屋建築
〒195-0071 
東京都町田市金井ヶ丘2-29-14 フォーライフB 102号
TEL:042-860-4225
FAX:042-860-4226

現場調査お見積り