こんにちは!東京都町田市を拠点に、住宅の増築や増改築、バリアフリー化などのリフォーム工事・雨漏りの修理・ウッドデッキの設置工事などを承っている、株式会社守屋建築です!
住宅の床は時間の経過に伴い劣化していくため、定期的な張り替え工事が欠かせません。
では、床の張り替え工事を行うためには、どれくらい工期がかかるのでしょうか。
今回は、張り替え工事の具体的な工程や工期の目安についてご紹介いたします。

張り替え工事の工程

手を横に出している女性
床に使用される床材にはさまざまな種類があり、細かな工程は床材によって変わります。
ここでは、多くの住宅で使われているフローリングを例に見てみましょう。
フローリングの張り替え工事を行う際は、まず現在の床材を全て剥がします。
続いて高さをそろえるために下地を造作し、壁際に取り付けた際、根太を使って下地材の固定を進めていきます。
適切なサイズに切り出した合板を敷き、接着剤や木ネジで合板を固定して下地は完成です。
その上からフローリングを敷き詰めて成形し、必要に応じて保護を目的とした巾木を取り付けることで、ようやく張り替え工事が完了となります。

張り替え工事の工期

床の張り替え工事は使用されている床材と、部屋の面積によって工期が変動します。
フローリングの張り替えを例として見てみると、既存の床材を剥がしてフローリングを設置する場合は6畳の部屋で2日から3日ほどの工期が必要です。
また、既設のフローリングに層を重ねていく、重ね張りを行う場合はもう少し工期が短く、6畳の部屋で1日か2日ほどが目安となっています。
基本的に日を跨ぐ施工となるため、そのことを踏まえたうえで工事の日程を決めていきましょう。

守屋建築へご相談ください!

見積書と電卓と家の模型
守屋建築は住宅にかかわる工事のエキスパートとして、町田市を中心としたエリアでこれまでに多数のリフォームや増改築工事を手掛けてまいりました。
床の張り替え工事もこれまでに多数の施工実績を積み重ねてきており、信頼性の高い施工をご提供させていただくことが可能です。
他にも各種リフォームや増改築工事など、規模の大小にかかわらず住宅に関する幅広い工事に素早く対応いたします。
高い技術によってご要望に応じた柔軟な施工をご提供させていただくのが弊社の特徴であるため、理想を詳しくお聞かせください。
高品質かつ安心・安全な住宅づくりを行わせていただきます。
各種工事をお求めの際は、ぜひ守屋建築にご相談ください!
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


株式会社守屋建築
〒195-0071 
東京都町田市金井ヶ丘2-29-14 フォーライフB 102号
TEL:042-860-4225
FAX:042-860-4226