こんにちは!東京都町田市を拠点に、周辺地域でバリアフリー化工事やトイレリフォーム・雨漏りの修理工事・ウッドデッキ設置工事など、多彩な工事を行っている株式会社守屋建築です!
フローリングは使い勝手が良く耐久性も高いため、住宅の床材として幅広く使用されています。
しかし、その他のさまざまな建材と同じようにフローリングにも耐用年数が存在しており、定期的な張り替えを行わなければなりません。
今回は、そのようなフローリングの耐久性について、いくつかの情報をお届けしていきます。

フローリングの耐用年数

リビングルーム
まず、フローリングには法律で定められた耐用年数はありません。
しかし、実際には経年によって状態が劣化していくため、恒久的に使い続けるのは不可能といえるでしょう。
フローリングには大きく分けて、無垢フローリングと複合フローリングの2種類が存在しています。
無垢フローリングの耐用年数は30年以上が目安とされており、適切なメンテナンスを行えば長年使い続けることが可能です。
複合フローリングは10年から15年が耐用年数の目安とされており、丁寧に手入れをしたとしても張り替えが必須となります。

フローリングが劣化するとどうなる?

フローリングが劣化すると、床が軋んだり、音が鳴ったりといった症状が徐々に現れ始めます。
複合フローリングの場合は、木材を張り合わせている接着剤が劣化してしまい、木材が浮いたような状態になるという特徴があります。
この状態になると床が強度を失ってしまい、歩き心地を大きく損ねてしまうでしょう。
また色褪せや汚れが落ちにくくなるなど、見た目の印象が悪くなるケースも多々見られるため、住宅内部の景観を維持するためにも適切な張り替えが必要なのです。

守屋建築へご相談ください!

お問い合わせ
守屋建築は東京都町田市の建築業者として、住宅に関するさまざまな工事に携わってまいりました。
フローリングの張り替え工事に不備があると、その後の耐用年数や耐久性に悪影響が出てしまうため、信頼性の高い施工が必要です。
弊社は、フローリングの張り替え工事についても多数の実績があり、お客様のご要望に応じて最適な工事をご提供いたします。
また、リフォームや増改築工事などの大規模な施工についても、優れた技術や知識を誇るスタッフたちの手でハイクオリティな施工を行わせていただくことが可能です。
住宅に関する各種工事をお求めの際は、ぜひ守屋建築にご相談ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


株式会社守屋建築
〒195-0071 
東京都町田市金井ヶ丘2-29-14 フォーライフB 102号
TEL:042-860-4225
FAX:042-860-4226