こんにちは!東京都町田市に事務所を構え、バリアフリー化工事・雨漏り修理工事・ウッドデッキ設置工事などを多数手掛けております、株式会社守屋建築です!
住宅の床には耐用年数が存在しており、心地よく暮らすためには定期的な張り替え工事が必要不可欠です。
しかし住宅における床は、一目には劣化具合が分かりにくく、張り替え工事は本当に必要なのか疑問に思われる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は張り替え工事の必要性など、床張り替え工事に関するさまざまな情報をご紹介いたします。

床の張り替えは必要?

顎に手を当てて考える女性
耐用年数が過ぎた床は歩き心地が次第に悪くなっていき、汚れが落ちにくくなるなどの弊害があります。
耐用年数を大きく過ぎて、上記のような状態になった床をそのまま使い続けると、住宅に大きなダメージを及ぼしてしまうリスクがあるのです。
住宅の床には塗料などで保護が施されており、床材を傷ませる湿気などから守られています。
しかし、耐用年数を過ぎた床材からは保護機能が失われており、見えない部分が腐食するケースもあるのです。
床材が傷んでしまうだけでなく、根太や大引まで腐食が広がってしまう可能性もあるため、耐用年数が過ぎた床材をそのまま使用し続けることはおすすめできません。

床張り替え工事の費用相場

床の張り替え工事は使用する床材と面積によって変わってきますが、ここでは広さを6畳と仮定し、最もポピュラーな床材であるフローリングを例に見てみましょう。
6畳の部屋に複合フローリングの張り替えを行う場合、一般的な費用相場は12~16万円ほどとなっています。
無垢フローリングの場合は価格が上がり、15~20万円が相場となるでしょう。
住宅の環境や工事の時期、施工業者によっても価格は変わってくるため、床の張り替え工事を行う際は見積もりを見たうえでしっかりと検討するのがおすすめです。

守屋建築へご相談ください!

電卓と家の模型と図面
守屋建築では東京都町田市から相模原市、大和市、多摩市などの地域にかけて、多種多様な工事を請け負ってまいりました。
床の張り替え工事についても豊富な実績があり、経験にもとづくノウハウで住宅の環境に応じた最適な工事をご提供いたします。
また、増改築工事やバリアフリー化などの家族構成に応じた工事など、戸建てやアパート、マンションにおける幅広い工事に対応させていただくことが可能です。
各種工事をお求めの際は、まずは無料でのご相談やお見積もりだけでも、お気軽に守屋建築へお申し付けください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


株式会社守屋建築
〒195-0071 
東京都町田市金井ヶ丘2-29-14 フォーライフB 102号
TEL:042-860-4225
FAX:042-860-4226