こんにちは!
東京都町田市に拠点を構え、ウッドデッキの設置工事や和室リフォーム、雨樋の掃除・メンテナンスなどさまざまなリフォーム工事を行っている株式会社守屋建築です。
「雨樋修理が必要になる原因って?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。
本記事では、雨樋修理が必要になる原因を3つ紹介します。
「雨樋修理ってどのタイミングで必要なの?」と疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてください。

1.雨樋の目づまり

雨樋目詰まり
1つ目の原因は、雨樋の目詰まりです。
雨樋には屋根から雨水を集めるための「集水機」がついていますが、それはゴミや枯れ葉などが入り込みやすい形状となっています。
そういった物体が詰まっていることが原因で、雨樋で目詰まりしてしまうケースがあるのです。
もちろん、手が届く範囲であれば、ご自身で取っていただいて問題ありません。
しかし雨樋は比較的高い位置にあるため、転落事故など万一のことを考えると、業者に依頼するのがおすすめです。

2.経年劣化

2つ目の原因は、経年劣化が発生することです。
雨樋の耐用年数は20年、長くても25年程度です。
それ以上雨樋を使用し続けると、雨樋から水漏れが発生する可能性が高くなります。
経年劣化してしまったものはパテで埋める方法もありますが、基本的には交換対応を依頼する必要があります。
水漏れが起こるほど劣化してしまった雨樋は、基本的に修復不可能ですので、できるだけ早く業者に依頼するようにしましょう。

3.風雨の被害

3つ目の原因は、風雨の被害によるものです。
風雨や、寒い地方だと積雪などの影響で雨樋が破損してしまうこともあります。
破損してしまうと新たに雨樋を設置する必要があるため、できる限り業者に事前相談し、メンテナンスを依頼することをおすすめします。
風雨の被害が発生しやすい地域では定期的なメンテナンスが必要といえるでしょう。

雨樋修理はお任せください!

ご相談
町田市の株式会社守屋建築では、雨樋の掃除やメンテナンスを受け付けています。
また、和室リフォームなど各種リフォームに携わっており、ウッドデッキのメンテナンス・バリアフリー工事などにも対応可能です!
「雨樋が故障している」「リフォームで住宅の雰囲気を変えたい」など様々なニーズにお応えできるため、ご希望の方は、ぜひお気軽にお見積もりからお問い合わせください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


株式会社守屋建築
〒195-0071 
東京都町田市金井ヶ丘2-29-14 フォーライフB 102号
TEL:042-860-4225
FAX:042-860-4226

現場調査お見積り