こんにちは!弊社は東京都町田市に拠点を構え、町田市や相模原市などを中心に一戸建てやマンション、アパート、店舗などの各種リフォーム工事を請け負っている株式会社守屋建築です。
リフォーム工事を通じて、お客様の生活をより良くするために取り組んでおります。
今回のコラムでは、バリアフリーのリフォームはいつから始めると良いのかについてご説明いたします。

50代が適齢期


リフォーム作業は、ご依頼するお客様も気力や費用、時間が必要になる大きな節目です。
それぞれの家庭によって事情はさまざまありますので共通の目安はありませんが、50代ごろが適齢期だという考え方があります。
50代は長年住み続けてきた自宅の老朽化が目立つ時期だったり、子供が実家を離れたことで空き部屋ができたりするタイミングです。
気力がある内にバリアフリーのリフォームに手を付けておくことで、老後は焦らずに悠々自適に過ごすことができるでしょう。

補助金が出る可能性も

バリアフリーのリフォームには、お住まいの地域から補助金が出る可能性があります。
例えば、ご家族の中に介護が必要な方がいる場合には、介護のレベルによって内容は異なりますが、費用の数%分の補助金支援を受けられる場合があります。
費用の面でなかなか踏ん切りがつかない方も、補助金や助成制度、減税措置などを利用できることがあるため、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

守屋建築へご相談ください!


各種リフォーム工事の業者選びでお悩みの方は、ぜひ守屋建築にご相談ください!
バリアフリーだけでなく内装や水回り、駐車場などのリフォームにも対応しておりますので、まずは一度お話を伺えますと幸いです。
お問い合わせは、弊社ホームページのメールフォームやお電話からご連絡ください。

【求人】守屋建築では新規スタッフを募集中!

守屋建築では、リフォーム職人として活躍してくださる方を求人募集中です。
事業拡大を見据え、一緒に切磋琢磨し合える仲間を徐々に増やしていきたいと考えております。
初心者の方には、ベテラン社員が一から丁寧に指導しておりますのでご安心ください。
皆様からのたくさんのご応募を心よりお待ちしております。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。


株式会社守屋建築
〒195-0071 
東京都町田市金井ヶ丘2-29-14 フォーライフB 102号
TEL:042-860-4225
FAX:042-860-4226